Image

Visible Body® on Ovid®

人体の中核機能と一般的な病態の

3Dインタラクティブガイド

Visible Body: Physiology & Pathology(生理学と病理学)

3次元の解剖学学習ツールは、臓器、筋肉、骨格、腱、その他の要素がどのように相互作用するのか、など、いずれ直面する実際の患者や臨床場面の疑似体験として優れた方法です。そして、教員や臨床教育プログラム責任者のみなさまは、学生が迅速かつ確実に内容を習得できる方法を常にお探しのことでしょう。

Ovid が提供する3Dインタラクティブ解剖学リソース、Visible Body® に新たに加わった Physiology & Pathology(生理学と病理学)モジュールは、教室はもちろん臨床や実習での利用に最適です。学生、教員、臨床医、研究者にいたるまで、人体の中核をなす機能と仕組みがどのように作用しているのか深く掘り下げ、探索することができます。

待望の病理学モジュールリリース!

これを使って教えるのが待ち切れません。
心臓刺激伝導、血流の動きなどを心臓の収縮と一緒に見たのはこれが初めてです!

Cindy Harley, 生物学副教授, Metropolitan State University

5つの領域における生理機能と病理

心血管、呼吸器、腎臓、胃腸、筋骨格における人体の生理機能と作用全49ユニット、病理全57ユニットを収載しています。

  • 頭からつま先まで、解剖学的構造と部位の剥離・剖出が可能な3D人体解剖モデル
  • 3D人体解剖モデルのズーム、回転、パンが可能で、お望みの角度と大きさに調整
  • ノーマルな3D人体解剖モデルと、よく見られる病態を反映した3D人体解剖モデルを比較
  • ガス交換、肺換気、体液バランス、蠕動、その他様々な生理学的機能を概説するアニメーションを収載
  • 腎結石、肺炎、アテローム性動脈硬化症などの一般的な病態の進行を、順を追って段階的に説明

生理学

  • 私の心拍数
  • 心血管の概要
  • 心臓壁
  • 心腔と弁
  • 心周期
  • 心臓の刺激伝導
  • 血管
  • 血圧
  • 心拍出量
  • 心血管調節

病理学

  • アテローム性動脈硬化症
  • 冠動脈疾患
  • 心筋梗塞
  • 高血圧症
  • 大動脈弁狭窄症
  • 不整脈
  • 心タンポナーデ
  • 僧帽弁逸脱
  • 心不全

生理学

  • 呼吸器の概要
  • 気道
  • 肺換気
  • 呼吸コンプライアンス
  • 気道の防御
  • 肺胞の構造と機能
  • ガス交換
  • 呼吸の調節

病理学

  • 気胸
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 喘息
  • 肺癌
  • 肺水腫とARDS
  • 肺炎
  • 肺塞栓症
  • 結核

生理学

  • 腎臓系の機能
  • 液体平衡
  • 血液濾過
  • 濾過、再吸収、および分泌
  • ネフロンの機能
  • 濃度勾配
  • バソプレッシン

病理学

  • 急性腎不全
  • 急性尿細管壊死
  • 腎結石
  • UTI(尿路感染症)
  • 慢性腎不全
  • 多発性嚢胞腎

生理学

  • GI壁:平滑筋
  • 蠕動
  • GI壁:粘膜層と粘膜下層
  • 副器官
  • 吸収
  • 肝臓と血液処理

病理学

  • GERD(胃食道逆流症)
  • 消化性潰瘍
  • 胆石
  • 炎症性腸疾患
  • 大腸がん
  • 憩室炎
  • 肝硬変

生理学

  • 筋骨格概要
  • 筋肉収縮の生理学的機能
  • 骨構造と組織
  • 椎間結合
  • 滑膜関節
  • 肩の屈曲
  • 肩の伸展
  • 肩の水平外転
  • 肩の水平内転
  • 肩の外転
  • 肩の内転
  • 肩の内旋
  • 肩の外旋
  • 膝の屈曲
  • 膝の伸展
  • 膝の内旋
  • 膝の外旋

病理学

  • 骨粗鬆症
  • 骨折:適切な治癒
  • 骨折:不適切な治癒
  • 神経筋障害
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー
  • 頚椎症と神経根症
  • LSSと坐骨神経痛
  • 回旋腱板炎
  • 癒着性関節包炎
  • 肩関節唇裂傷
  • 外側上顆炎
  • 内側上顆炎
  • 手根管症候群
  • 手関節捻挫
  • 股関節滑液包炎
  • 股関節唇裂傷
  • 股関節の骨関節炎
  • 膝の捻挫
  • 半月板損傷
  • 膝関節の骨関節炎
  • アキレス腱障害
  • 足底筋膜炎
  • 脛骨過労性骨膜炎
  • 脛骨疲労骨折
  • 足首捻挫
  • その他の骨と関節の病理

複数のフォーマット

3D人体解剖モデル、アニメーション、スライドショー、断面図といった、複数のフォーマットを駆使して人体機能や病理に関する理解を深めます。フォーマットからトピックを選択することも可能です。

3D拍動シミュレーション

3Dの心臓モデルに、血流、伝導、ECG、心音を組み合わせることができます。心拍数の調整も可能で、拍動している心臓をお望みの大きさや角度に調整して観察することが可能です。パーツのフェード・非表示にも対応しているので、拍動している心臓の見たいパーツだけを表示するよう調整することも可能です。

  • 1秒あたりの心拍数を聞いて測定
  • 心腔内外の血流を観察
  • ECG(心電図)を表示
  • 心拍数を設定、測定し、心拍数が変化したときに何が起こるか観察

各領域の生理学・病理学クイズ250問超を収載

復習や自学自習に最適な多肢選択式のクイズを多数収載しています。生理学的・病理学的知識を問うクイズが、領域・トピックごとまとめられています。

日本語によるコンテンツ検索が可能

検索ボックスで収載コンテンツの検索が可能です。日本語による検索にも対応しています。

Visible Body プログラム一覧

Human Anatomy Atlas

10,000超のパーツからなる、3D人体解剖モデル。人体断面模型や解剖ツールに加え、拡張現実機能も搭載。日本語対応。詳細はこちら

Anatomy & Physiology

解剖学と生理学のカリキュラム補完リソース。100枚超の組織学スライド、3D人体モデル、770問のクイズなどを、多様な学習コンテンツを収載。日本語対応。詳細はこちら

Physiology & Pathology

心血管、呼吸器、腎臓、胃腸、筋骨格における人体の生理機能と作用全49ユニット、病理全57ユニットを収載した、3Dインタラクティブガイド。日本語対応。詳細はこちら

Muscle Premium

人体の筋骨格をより深く知るための対話型3Dリソース。600以上の筋肉、200以上の骨格、筋や腱付近でよく見られる46の病態、米国の専門家による解説動画などを収載。日本語対応。詳細はこちら

FAQ:よくある質問

FAQ:よくある質問

Visible Body についてよくお問い合わせをいただく項目をまとめました

Visible Body についてよくお問い合わせをいただく項目をまとめました

アプリインストールによりすべてのコンテンツが端末側にインストールされるので、操作時のインターネット接続は不要です。ただし、アプリインストール時およびIP認証によりロックを解除する際にはインターネット接続が必要です。

Visible Body 各製品のモバイルアプリ対応機種および対応OSは以下の通りです(2019年11月現在)。最新情報は、AppStore/Google Play のアプリダウンロードページにてご確認ください。

Human Anatomy Atlas

【iOS】iOS 12.0 以降に対応。iPad Air 1、iPad mini 2 および iPad mini 3 は、iOS 12.2以降に対応。拡張現実機能は、Apple A9 プロセッサ搭載の iPhone SE、iPad Pro、iPad(第5世代)以降に対応
アプリダウンロード 【購読版】 【買切版】
【Android】Android 5.0 以降に対応。拡張現実機能は、Android 7.0 以降かつ ARCore を登載した機種に対応
アプリダウンロード 【購読版】 【買切版】

Muscle Premium

【iOS】iOS 10.0 以降に対応。Apple A5 プロセッサ搭載の iPhone、iPad、iPod touch(第五世代以降)に対応
アプリダウンロード 【購読版】 【買切版】

【Android】Android 4.4以降に対応
アプリダウンロード 【購読版】 【買切版】

Anatomy & Physiology

【iOS】iOS 11.0以降に対応。Apple A6 または A6X プロセッサ搭載のiPhone、iPad に対応(iPad 3 以前, iPad mini 第一世代, iPhone 4S 以前の端末は推奨しません)
アプリダウンロード 【購読版】 【買切版】
【Android】Android 5.0以降に対応
アプリダウンロード 【購読版】 【買切版】

Physiology Animations

【iOS】iOS 7.0以降、iPhone, iPad, iPod touch に対応
【Android】非対応

Skelton Premium

【iOS】iOS 6.0以降、iPhone, iPad, iPod touch に対応
【Android】Android 2.3以降でご利用いただけます

Heart & Circulatory Premium

【iOS】iOS 6.0以降、iPad に対応
【Android】非対応

Anatomy & Function

【iOS】iOS 6.0以降、iPad に対応
【Android】非対応

施設のIPアドレスにより認証されます。認証後150日間有効です。期間内に施設内ネットワークに接続し Visible Body アプリを立ち上げることで、自動的に有効期間が150日延長されます。

インストール直後は、アプリにロックがかかった状態で利用することができません。ロックを解除するため、以下の手順で施設内ネットワークから認証作業を行ってください。

  1. 施設内の無線LAN(Wi-Fi)に接続する
  2. モバイル端末にインストールした Visible Body アプリをタップする
  3. I don’t have a user name and password をタップする
    注意)Username、Password は何も入力しないでください
  4. 表示された画面下部の Try Again をタップする

150日間の認証期間が経過してしまった場合でも、施設内Wi-Fiに接続した状態で前項のロック解除手順を行うことにより再度ご利用いただけます。

IP認証後150日間は施設外、またオフラインでも利用可能です。

PC/Mac からのアクセス時には Ovid および Visible Body のサーバー(海外)へのアクセスが必要となるため、インターネット接続が必須です。

Visible Body製品のコンテンツ利用範囲につきましては、Visible Body サポートサイト Permission to use content from Visible Body products をご参照ください。サイトライセンス(施設契約)における利用範囲の概要は以下の通りです。

【教員のご利用について】

以下の条件で、学生に対する授業での使用や患者への教育、教育目的で使用するハンドアウト資料にVisible Body のコンテンツを使用することが許可されており、追加料金は発生いたしません。

  • 所属する大学や施設が、Visible Body サイトライセンス(施設契約)を結んでいる
  • 教材や資料として、施設に所属する学生(受講生)にのみ無償で配布・回覧・閲覧する
  • Visible Body 製品より抽出した画像・動画には "Image courtesy of Visible Body" と明記する
  • Visible Body 製品のコンテンツを、いかなる形態でも販売しない

ただし、広告収入などが発生する場合、コンテンツの使用は認められておりません。上記条件を満たさない場合のご利用については、Visible Body社に直接お問い合わせください。

【学生のご利用について】

以下条件をすべて満たす場合、Visible Body製品のコンテンツを授業や学会での発表・プレゼンテーション素材として無償でご利用いただけます。

  • 所属する大学や施設が、Visible Body サイトライセンス(施設契約)を結んでいる
  • Visible Body 製品のコンテンツを使用した資料を、施設内でのみ回覧・使用する
  • Visible Body 製品から、プリント・ウェブ・またはブロードキャストで最大5枚の画像または20秒以内の動画を使用する
  • Visible Body 製品より抽出した画像・動画には "Image courtesy of Visible Body" と明記する
  • Visible Body 製品のコンテンツを、いかなる形態でも販売しない

ただし、広告収入などが発生する場合、コンテンツの使用は認められておりません。上記条件を満たさない場合のご利用については、Visible Body社に直接お問い合わせください。

【非商用目的でのご利用について】

以下条件をすべて満たす場合、Visible Body製品のコンテンツを非商用目的での使用における使用が許可されています。

  • 所属する大学や施設が、Visible Body サイトライセンス(施設契約)を結んでいる
  • Visible Body 製品から、プリント・ウェブ・またはブロードキャストで最大5枚の画像または20秒以内の動画を使用する
  • Visible Body 製品より抽出した画像・動画には "Image courtesy of Visible Body" と明記する
  • Visible Body 製品のコンテンツを、いかなる形態でも販売しない

ただし、広告収入などが発生する場合、コンテンツの使用は認められておりません。上記条件を満たさない場合のご利用については、Visible Body社に直接お問い合わせください。

【商用目的でのご利用について】

Visible Body製品のコンテンツを販売目的または広告付きの資料としてご利用になる場合、Visible Body社による使用許諾が必要です。Visible Body社に使用許諾のリクエストを提出してください(ライセンス使用料$750~)。

Visible Body製品のコンテンツ利用範囲全文は、Visible Body サポートサイト Permission to use content from Visible Body products をご参照ください。

施設内Wi-Fiへのモバイル機器接続に制限がある場合には、こちら の手順に従ってモバイルアプリ認証コードを生成し、アプリ起動時に認証コードを入力することでご利用いただけます。

【施設版】モバイルアプリ認証コード生成方法

Visible Body リソースセンター

Visible Body 関連の様々なリソースを日本語でご用意しています。利用者向けの講習会ビデオや各種ガイドをはじめ、施設全体への周知や利用促進に役立つポスター・ウェブサイト用アイコンなどがご利用いただけます。ぜひご活用ください。

Visible Body リソースセンターは こちら

 

製品デモや無料トライアルをご希望ですか?

以下フォームに必要事項をご記入ください
製品デモをご希望の場合は Product Demo に、お見積りをご希望の場合は Price Quote に、製品デモおよびお見積りをご希望の場合は両方にチェックをつけ、Submit をクリックしてください
その他ご要望や特記事項がございましたら、Comments 欄にご記入ください(日本語可)

メールでのお問い合わせは こちら

Loading